帝王切開分娩のママ・パパの応援サイトメインビジュアル

「帝王切開分娩のママ・パパの応援サイト」
へようこそ。


 このサイトを訪れてくださったみなさんは今、どのような状況にあるママ・パパでしょうか? お子さんを帝王切開でご出産された方、これから帝王切開でご出産される方、あるいは計画的に帝王切開分娩とするか経腟分娩にトライしてみようか・・・と迷っていらっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

 ご両親も医療者もいつも母子ともに安全なお産であることを第一に考えています。しかし、医療を受ける側と提供する側とのインフォームド・コンセントや情報開示が進んでいるとはいえ、「お産は始まってみないと分からない」部分も多いこと、出産施設の医療理念や分娩管理方針または医療者の認識の違いによって、帝王切開分娩に関する情報提供やケアの質・量には違いがあるのが現状です。そのため、一部のご両親は帝王切開分娩について理解不足で不安が強くなったり、まったく予想していなかったのに突然緊急帝王切開となりご自分の出産体験に納得や満足ができなかったり、といったことが起こることがあります。

 帝王切開は立派な「お産」の方法の1つです。ですが、せっかく母子ともに無事に出産されても、ママ・パパがなにか心につかえるものを残しているとしたら、それは生まれてきた赤ちゃんにとっても悲しいことだと思いませんか。私は助産師として、研究者として、そのようなママ・パパの声をたくさんお聞きしてきました。ママ・パパの体験やおもいを知るなかで、研究プロジェクトの成果や私なりに学んだことを医療者だけでなく、当事者である一般の方々にお伝えし還元することで、「帝王切開分娩のママ・パパを応援したい!」と思っています。
 そして、ママ・パパを応援することはきっと赤ちゃんのHappyにもつながると信じています。

中部大学 生命健康科学部 保健看護学科 中部大学大学院 生命健康科学研究科 横 手 直 美
(このサイトは、2021年度科学研究費補助金 基盤研究B:課題番号20H04004の助成を受けて運営されています。)

帝王切開について

帝王切開であってもママ・パパ・赤ちゃんにとって
「よいお産」となるような提案や情報を提供します。
帝王切開分娩の現状 すべての妊婦さんとパートナーへ みなさんの体験談 帝王切開を提案された方へ バースプラン

お知らせ

全てのお知らせを見る
@中部大学横手研究室 ALL Rights Reserved.